10/27(水) 障がい者歯科協力医・歯科衛生士研修会【会員向け】


【2021年8月2日 9:00 AM更新】

障がい者歯科協力医・歯科衛生士研修会

※こちらは本歯科医師会会員向けの専門の講演会になります。

 

 障がい者歯科診療所は平成19年10月に開設以来14年経過しようとしています。診療にあたっては障がい児者が安心して来院し、安全に診療を行えるように常に最善の配慮の下、各患者に対応してきました。その結果、先生方のご協力の下、現在まで大きな事故もなく経過しております。

 ところで来院した障がい児者の中には通法の診療では十分な協力が得られず、やむを得ず抑制下で診療を行う場合があります。このように十分な協力が得られない患者に対して歯科治療を行う場合の対応法に関する基本的な考え方について、日本障害者歯科学会では「歯科治療時の身体(体動)抑制法に関する手引き」としてまとめられており、また日本小児歯科学会では「身体拘束下での歯科治療に関する基本的考え方」として明記されております。町田市障がい者歯科診療所においても、上記の手引きや考え方を参考に診療を進めています。そこで今回の勉強会では、町田市障がい者歯科診療所における抑制下での歯科診療の現状報告と上記両学会の身体抑制法に関する考え方を紹介し、さらなる安心安全な障がい者歯科診療所のための一助となることを願いお話しさせて頂きます。

 

 

日 時:令和3年10月27日(水)19時より

会 場:東京都町田市歯科医師会事務所

講 師:指導医 久保 周平 先生

演 題:障がい児・者の抑制下での歯科診療について

 

 





前へ:«
次へ: »



お知らせ


▶お知らせ一覧