2022

6/25(土) 学術講演会(救急蘇生)のお知らせ【会員向け】

【2022年5月31日 6:23 PM更新】


学術講演会(救急蘇生)のお知らせ

※こちらは本歯科医師会会員向けの専門の講演会になります。

 

 

拝啓 

 青葉若葉の候、会員の先生方に於かれましてはますますご清祥の事とお慶び申し上げます。

 平素より会務にご理解ご協力いただき誠にありがとうございます。

 臨床医なら誰にでも降りかかる可能性がある治療時偶発症に対応できるよう、

 横浜総合病院口腔外科部長の今村栄作先生に講演を賜ります。

敬具

 

日時:令和4年6月25日(土)

   午後7時~(午後6時50分 配信開始)

場所:Web・会場のハイブリッド開催

  【Web】Zoom使用

  【会場】歯科医師会事務所

 

演題:「歯科医師のための救命処置と救急薬品の使用法」

 

【抄録】

 超高齢化社会において全身疾患を有する人数は増加の一途をたどっています。医科医療費(65歳以上)は全体の62.8%(2018年)を占め、加齢に伴い罹患率も増加傾向となりますが、この世代の多くの患者の歯科治療を行っているのが現状です。また疾病別医科外来受診率(65歳以上)は、1位が高血圧性疾患であり、次いで脊柱障害、悪性新生物、心疾患、脳血管疾患と続きます。心疾患や高血圧性疾患は、局所麻酔中に患者の全身状態の悪化を招く危険があり特に注意が必要です。また糖尿病や自己免疫疾患、骨吸収抑制薬治療などの疾病は特に抜歯や小手術後に注意が必要です。歯科治療においてRiskを伴う疾患が、治療前の問診で確認できていれば十分な準備が出来ますが、既往歴の聴取不足や患者の申告漏れがある状況での治療時偶発症は、対処にとても苦慮をします。今回のお話も歯科医院で行うべき救命処置と救急薬品の使用法について再確認が出来れば幸いです。

 

参加方法について

参加方法や詳細については以下のPDF資料をご参考下さい。

学術講演会(救急蘇生)のお知らせ(PDF)はこちら

 


歯科口腔健康診査・高齢者歯科口腔機能健診の紹介動画

【2022年3月18日 4:37 PM更新】


 

第17回多職種連携研修会(市民向け)での歯科口腔健康診査・高齢者歯科口腔機能健診の紹介動画を公開していますので、以下のリンクよりご閲覧下さい。

 

▶第17回多職種連携研修会(市民向け)

 

 

 


【終了】3/19(土) 令和3年度 第2回保険講習会【会員向け】

【2022年2月10日 5:03 PM更新】


令和3年度 第2回保険講習会のお知らせ

※こちらは本歯科医師会会員向けの専門の講演会になります。

 

 

●令和3年度 第2回保険講習会

 日時:令和4年3月19日(土) 19時〜
 会場:健康福祉会館4階
 講師:東京都歯科医師会国保担当理事 
    松尾豊先生(日本歯科大学新潟生命歯学部)
 演題:令和4年度診療報酬改定の概要
 備考:今回の講習会は「歯科点数表の初診料の注1に規定する施設基準」の
    研修会も兼ねていますので開始時間の変更の可能性があります。
    変更の際には後日ご連絡いたします。

 

 

 


【終了】2/19(土) 令和3年度障がい者歯科講演会【会員向け】

【2022年2月10日 5:02 PM更新】


令和3年度東京都町田市歯科医師会
障がい者歯科講演会のご案内について

※こちらは本歯科医師会会員向けの専門の講演会になります。

 

先般ご案内した障がい者歯科講演会の講師の変更をさせて頂きます。
また、開催は WEB・会場のハイブリットで行うこといたします。

 

日 時:令和4年2月19日(土)午後7時より

講 師:東京都立心身障害者口腔保健センター 関口 五郎 先生

演 題:障害者歯科における医療安全について

会 場:Web・会場のハイブリッド開催

 【Web】Zoom ミーティング使用
 【会場】歯科医師会事務所

 

要 旨:

 私たちの周りには障害のある方が大勢暮らしており、歯科治療を希望して地域歯科医院
を受診される例も多いと思われます。またそうした方々を受け入れてくださる地域歯科医
院が増えたことで、障害があっても、身近な場所で歯科医療を受けることができる環境が
広がってきています。

 障害のある方に対する歯科医療そのものは、健常者に対する歯科医療と根本的に大きく
変わるものではないと思います。しかしながら、それぞれの疾患や障害、個人の特性や生
活背景などを十分に理解した上で、さまざまな配慮をもって患者さんに接する必要性があ
ります。また何より安全に歯科診療を進めなくてはなりません。障害のある方では疾患特
性に由来するものや、口腔機能、身体機能の低下に伴う歯科診療中のインシデントやアク
シデント発生の報告があります。また様々な疾患を合併している者も多く、全身状態を常
に把握しておく必要があります。必要に応じて医科医療機関などとの医療連携が必要にな
ってきます。

 今回は地域歯科医院において安全、かつ確実に障害者歯科診療を進めるためのポイント
についてお話いたします。

 

 

参加方法について

参加方法や詳細については以下のPDF資料をご参考下さい。

令和3 年度障がい者歯科講演会開催のご案内(PDF)はこちら

 

 




お知らせ


▶お知らせ一覧